総合口座を使う

総合口座を使う

総合口座を使うことで、より効率的に定期預金を運用することが可能です。

総合口座を使うメリット

総合口座の定期預金にお金を預け入れした上で、自動継続にしておくと普通預金の残高が足りなくなった時に定期預金を解約しないでも、定期預金の残高から借りることができるのです。

例えば、100万円定期預金に預け入れをしていた場合、90万円まではキャッシュカードを使って普通預金経由で引き出すことが可能です。これは定期預金の解約にはなりません。普通預金口座はマイナスで記載されます。普通預金口座に入金をすると、返済と同じように定期預金も元通りになります。

途中解約をせずに、急遽お金が必要になっても、総合口座を利用していれば上手に定期預金と普通預金を連携されることができるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です