外貨預金とFXの為替手数料比較

外貨預金とFXの為替手数料比較

外貨預金とFXでは為替手数料が違うという話をしましたが、ここでは、それを一覧表にまとめてみました。

外貨預金とFXの為替手数料比較

業種 名前 米ドル/円 為替手数料 100万円(1万ドル)の両替時の手数料
メガバンク 三菱東京UFJ銀行 1円 10,000円
メガバンク 三菱東京UFJダイレクト 25銭 2,500円
メガバンク みずほ銀行 1円 10,000円
メガバンク みずほダイレクト 40銭 4,000円
メガバンク 三井住友銀行 1円 10,000円
メガバンク 三井住友銀行インターネット・モバイル 50銭 5,000円
ネット銀行 新生銀行 50銭 5,000円
日本FX マネーパートナーズ 20.5銭 2,050円
海外FX XEMarkets(TradingPoint) 1銭 100円
海外FX IFCMarkets 1.8銭 180円

もちろん、ほかにも何社もありますが、総じて今はこのような形になっています。

  • メガバンクの外貨預金は、窓口だと1円。ネットだと25銭~50銭。
  • ネット銀行の外貨預金は、25銭~50銭。
  • 日本のFX会社は、0.5銭~20銭
  • 海外のFX会社は、0.1銭~3銭

どれだけ、外貨預金の手数料が高いのかがわかります。

ちなみに、海外FXの「IFCMarkets」はFXに投資していない資金には金利年率2%が付くサービスがあります。金利2%です。これは、日本の定期預金よりもはるかに良い金利です。外貨預金を検討しているのであれば、このようなサービスを試してみるのも賢い方法と言えるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です