外貨預金のメリット・デメリット

外貨預金のメリット・デメリット

外貨預金のメリットとデメリットを正確に把握して、定期預金との違いを理解しましょう。

外貨預金のメリット

  • 預金の利息が大きいこと。年率10%前後まである
  • 円預金ではない外資預金で分散投資ができるため、リスク対策になる

外貨預金のデメリット

  • 預金保険:ペイオフの対象外である
  • 手数料が高いこと
  • 為替レートがリアルタイムでない、時間が限られている
  • 為替変動によって元金割れの可能性もある
  • 中途解約ができないものもある

外貨預金のメリット・デメリットをまとめると

利息は定期預金などに比べると非常に高いものが多いが、ペイオフの対象外であり、為替変動によって元本割れを引き起こす可能性もある金融商品である。定期預金と比べるとリスクとリターンが大きい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です