FPがおすすめする定期預金比較・定期預金ランキング

法人、個人事業主の資金繰り、資金調達の有力な選択肢であるビジネスローンを徹底解説します。審査に通りやすい、即日融資ができる、低金利のビジネスローンが見つかります!
口コミ:0
銀行口座数:18
訪問者:582人
更新:2018年10月
定期預金金利比較
銀行名預金名預入金額預入期間金利(年率)
SBJ銀行/銀行口座
SBJ銀行/銀行口座
定期預金1円以上5年0.250%
東京スター銀行/銀行口座
東京スター銀行/銀行口座
スターワン円定期預金プラス/店頭限定300万円以上1年0.250%
SBJ銀行/銀行口座
SBJ銀行/銀行口座
定期積金1円以上5年0.250%
あおぞら銀行/インターネット支店/銀行口座
あおぞら銀行/インターネット支店/銀行口座
あおぞらネット定期預金1,000万円以上1年0.200%
あおぞら銀行/インターネット支店/銀行口座
あおぞら銀行/インターネット支店/銀行口座
あおぞらネット定期預金50万円以上300万円未満1年0.200%
GMOあおぞらネット銀行/銀行口座
GMOあおぞらネット銀行/銀行口座
円定期預金1円以上1年以上2年未満0.200%
あおぞら銀行/インターネット支店/銀行口座
あおぞら銀行/インターネット支店/銀行口座
あおぞらネット定期預金300万円以上1,000万円未満1年0.200%
SBJ銀行/銀行口座
SBJ銀行/銀行口座
定期預金1円以上2年0.200%
SBJ銀行/銀行口座
SBJ銀行/銀行口座
定期積金1円以上3年0.200%
オリックス銀行/銀行口座
オリックス銀行/銀行口座
eダイレクト預金 ~インターネット取引専用預金~100万円以上5年0.150%

定期預金を選ぶときには何を基準に選べばいいのでしょうか?

1.定期預金は、金利が一番重要

定期預金はリスクの限りなくすくない資産運用方法です。1000万円を超えない限りは、法律が保証してくれます。定期預金選びのポイントは、まずは高い金利のところを探すことから始まるのです。

2.定期預金は、期間選びも大切な指標

定期預金の運用のコツは、金利が高い時に長期間の定期預金に入り、金利が低い時は短期間の定期預金で様子見を行うのが賢い運用方法です。その時の預入期間に合った高金利の定期預金を探しましょう。

3.預金保険(ペイオフ)対策で複数銀行に分散

1000万円までの預金であれば、元本も利息も保証されているのが定期預金の最大の魅力といえるでしょう。お金が減ることがないのです。そのため、1000万円を超える場合は分散して、複数の定期預金に分けましょう。1000万円以下でも預入期間に分けて銀行を分散せることでリスクヘッジをする定期預金の運用方法もあります。

定期預金を比較検討する際に知っておくべきこと

1.定期預金は夏と冬のボーナス時期がおすすめ

定期預金は、夏と冬のボーナス時期に各銀行とも顧客獲得を積極的に行うためにキャンペーンを展開します。定期預金は申込時の金利が満期まで続くものなので、キャンペーンで金利が高くなったときに申し込むのが一番お得なのです。

2.短期の定期預金は、変動金利と同じ

5年ものの定期預金であれば、定期預金を組んだときの金利が5年後まで続くことになります。最近主流になりつつある、1週間満期定期預金、2週間満期定期預金というのは、1週間で満期が来て自動的に更新される種類の定期預金です。

何が違うかというと短期の定期預金は、満期がすぐに来るので経済状況に合わせて金利が変動するということを意味しています。変動金利なのです。景気が良くなって、短期の定期預金の金利が今よりも高くなる可能性もありますし、景気が悪化すれば長期の定期預金よりも金利が下がる可能性もあります。

1ヶ月未満の短期の定期預金の金利は変動金利であることを理解した上で比較検討しましょう。

3.仕組み預金は、定期預金よりも金利は高いが・・・

仕組み預金というのは、定期預金よりも高い金利が設定されています。その分デメリットもあることに注意が必要です。

仕組み預金のデメリットは、

  • 利息分は預金保険の対象外であること。
  • 途中解約すると元本が減る可能性があること。
  • 満期の継続は銀行側が判断すること。

の3つです。これが決定的に定期預金と違う点なので、このデメリットがあっても高金利の方が良い場合は仕組預金を選びましょう。

4.定期預金は途中解約もできる

多くの方が勘違いしているケースが多いのですが、定期預金は途中でお金が必要になっても、途中解約ができます。また、元本も保証されているのでマイナスはないのです。

ただし、途中解約した場合には得られる利息が減額されるのです。「途中解約できない定期預金は作りたくない。」というのは間違っている認識なのです。

5.定期預金と外貨定期預金、外貨預金は全くの別物

定期預金を検討されている方が、1.0%未満の金利でどこかいいのか検討している時に、金利5%とか、金利8%という外貨定期預金、外貨預金を見て、そっちの方がいいかもと思ってしまうケースもあります。

しかし、定期預金と外貨預金は全く違う金融商品のため注意が必要なのです。

外貨預金というのは、定期預金よりも大きなリスクを抱えています。

  • 預金保険(ペイオフ)の対象ではない=元本割れするリスクがある
  • 為替変動によって損をするリスクがある=円高から円安になったら大きく資産が減少
  • デノミなどの通貨引下げリスクがある=政治状況で為替が変動しやすい

というリスクがあるのです。特に金利が高い南アフリカなどの外貨預金は経済自体が安定していないため、外貨預金で金利10%付いても、通貨の価値が10分の1に下がってしまったら、大損をしてしまうのです。

定期預金と外貨預金は全くの別物と考える必要があります。定期預金と仕組預金は親戚のようなものです。

6.期間限定の高金利キャンペーンに注意

定期預金のキャンペーンの中にも、「契約後○ヶ月は金利1.0%」とうたっているキャンペーンなどもよく目にします。しかし、例えば3年ものの定期預金を考えていて、そのうちにお3ヶ月しか高金利にならないのであれば、計算してみると1,000円程度のプラスにしかならないキャンペーンなども多いのです。

騙されないためには、キャンペーンの適用条件をよく読んで、実際に満期までの総利益で計算してみることが必要なのです。

上記のようなポイントを知ってから、定期預金を選ぶと自分にあった定期預金が見つかります。

SBIハイブリッド預金

普通預金なのに金利が0.10%!?

SBI証券の口座と一緒に住信SBIネット銀行の普通預金口座を開設するだけ。
証券の取引もできますが、しなくても構わないのです。

SBIハイブリッド預金のメリット

  • 普通預金であるため、いつ引き出しても良い
  • 他行宛振込手数料、ATM手数料がランクに応じて月最大15回まで無料

SBIハイブリッド預金を解説する手順

  1. SBI証券の証券口座を開設
  2. 住信SBIネット銀行の銀行口座を開設
  3. SBIハイブリッド預金に申込み

イオン銀行 普通預金

普通預金なのに金利が0.12%!?

イオンカードセレクトという年会費永年無料のクレジットカードを申込んでイオン銀行口座を開設すると、普通預金金利に+0.10%の上乗せがあります。現時点では普通預金金利は「0.12%」です。

イオンカードセレクトの発行も無料で、普通預金で0.12%というのは大きなメリットと言えます。

  1. イオンカードセレクトはこちら

楽天銀行 普通預金

定期預金も高金利でかつ普通預金としても高機能!

  • 口座開設数500万口座突破
  • ATM手数料月最大7回まで0円 ※ハッピープログラム会員の場合
  • 他行振込み手数料0円 ※給料受取ごとに3回無料
  • 楽天スーパーポイントが貯まる ※ハッピープログラム会員の場合

楽天銀行口座開設はこちら

SBIネット銀行 iDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金

所得税控除で定期預金利息よりもお得になる!

  • 掛け金が所得税控除
  • 受取時にも「退職所得控除)」「公的年金等控除」で節税
  • 運用益は非課税

預金の種類普通預金1ヶ月以内
定期預金
6ヶ月1年3年5年

1位

東京スター銀行
東京スター銀行ロゴ

詳細はこちら

0.010%0.050%0.025%0.025%0.025%0.025%
スターワン円普通預金スターワン1週間円預金スターワン円定期預金プラススターワン円定期預金スターワン円定期預金スターワン円定期預金
10万円以上50万円以上1円以上1円以上1円以上

2位

新生銀行
新生銀行ロゴ

詳細はこちら

0.001%0.030%0.010%0.010%0.020%0.020%
パワーフレックス円普通預金2週間満期預金パワーフレックス円定期預金パワーダイレクト円定期預金100パワーダイレクト円定期預金100パワーダイレクト円定期預金100
50万円以上1,000円以上100万円以上100万円以上100万円以上

3位

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行ロゴ

詳細はこちら

0.001%0.020%0.200%0.200%0.020%0.020%
円普通預金円定期預金【円定期預金】特別金利企画【円定期預金】特別金利企画円定期預金円定期預金
100万円以上100万円以上100万円以上100万円以上100万円以上

4位

楽天銀行
楽天銀行ロゴ

詳細はこちら

0.020%0.020%0.020%0.030%0.030%0.040%
普通預金定期預金定期預金定期預金定期預金定期預金
100万円以上100万円以上100万円以上100万円以上100万円以上

5位

じぶん銀行
じぶん銀行ロゴ

詳細はこちら

0.001%0.030%0.030%0.050%0.030%0.030%
円普通預金円定期預金円定期預金キャンペーン金利円定期預金円定期預金
1円以上1円以上1円以上1円以上1円以上

5位

オリックス銀行
オリックス銀行ロゴ

詳細はこちら

0.020%0.050%0.080%0.150%0.200%0.200%
普通預金スーパー定期スーパー定期スーパー定期スーパー定期
100万円以上100万円以上100万円以上100万円以上

7位

関西アーバン銀行
関西アーバン銀行ロゴ

詳細はこちら

0.001%0.001%0.001%0.150%0.150%0.150%
普通預金スーパー定期スーパー定期関西アーバンダイレクト定期預金(単利型)関西アーバンダイレクト定期預金(複利型)関西アーバンダイレクト定期預金(複利型)
1円以上1円以上100万円以上100万円以上100万円以上

8位

ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行ロゴ

詳細はこちら

0.015%0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
普通預金定期預金定期預金定期預金定期預金定期預金
100万円以上100万円以上100万円以上100万円以上100万円以上

9位

三井住友銀行
三井住友銀行ロゴ

詳細はこちら

0.001%0.010%0.010%0.010%0.010%0.010%
普通預金スーパー定期スーパー定期スーパー定期スーパー定期スーパー定期
1円以上1円以上1円以上1円以上1円以上

10位

三菱UFJ銀行
三菱UFJ銀行ロゴ

詳細はこちら

0.001%0.010%0.010%0.010%0.010%0.010%
普通預金スーパー定期スーパー定期スーパー定期スーパー定期スーパー定期
1円以上1円以上1円以上1円以上1円以上